中地区事業本部 デザイン部

田所 諒也

2015年入社 工学部建築・デザイン工学科 卒業
現在の仕事内容を教えて下さい
私が所属しているデザイン部は、クライアントの「こんな空間にしたい」
「こんな雰囲気のお店が良い」という要望をカタチにするための提案や具
現化するための設計図を作成する仕事です。具体的には、クライアントの
要望の聞き取り→空間のイメージ構築→提案(プレゼン)→図面化作業に
なります。クライアントの業態は多岐にわたり、私はこれまでに商業施設
では百貨店の環境や出店テナント等の案件、文化・教育関連施設でのリニ
ューアル等の案件に携わりました。基本的に社内作業が多いですが、クラ
イアントへのプレゼンテーションや協力会社との打合等コミュニケーショ
ン力も必要になる業務になります。


やりがいや苦労した事等を教えて下さい
この仕事のやりがいであり難しいところは、答えが一つではないところで
す。クライアントの要望も多種多様であり、デザイン・設計を行う人間に
よりアプローチの仕方も様々です。そのためスケジュールに追われながら
ベストなプランを生み出すため頭を抱える日々もあります。それ故にクラ
イアントに喜んでいただける提案を行えた際には、手応えとやりがいを感
じることができます。自分で描いた空間が実際に出来上がっていく様子を
クライアントと共に見る事が出来るのは、ものづくりに携わる人間として
最もやりがいのある事だと感じています。


学生と社会人との違いは何ですか
私の所属するデザイン部では、学生時代学んだ事や、経験した事を活かす
事ができると思います。建築やインテリアデザインを学んだ人だけとは限
らず、学生時代の趣味やアルバイト経験もデザインを行う上で貴重な知識
や経験になります。とはいえ社会人はその培ってきた知識や経験を活かし
て成果物へと落としこみ、会社に貢献していかなければなりません。その
ためにスケジュールの管理や実現性のあるデザインが求められる責任が伴
う厳しさがあります。しかし学生時代とは違った人とのつながりが出来た
り、影響を受けたりする事が出来るのは社会人ならではの面白さでもあり
ます。


最後に学生の方へメッセージをお願いします
ディスプレイ業界には、多くの企業がありそれぞれに特徴や強みがありま
す。興味のある企業の特徴や強み等の情報収集を行い、自分が将来どうな
りたいかを想像して当社に入社してもらえたら良いと思います。私の場合
は大学の先輩等の身近な人のツテを頼りながら、働く先輩と会って話を聞
く事を心がけました。直接話を聞く事により、ネットに書かれていない本
質を突いた情報を手に入れる事が出来ました。当社は入社の浅い時期から
大きな案件に携わる事ができる機会が多い会社です。そのためわからない
事や忙しい時期も多々ありますが、それは日々自分の成長を実感できる事
でもあると信じています。ものづくりを楽しみ、上司や先輩から色々な事
を吸収できる人をお待ちしております。

               戻る